決め手の成分はケール

ファンケルの青汁は、数ある青汁商品とどこが違うの?
何か特徴はあるのでしょうか。

 

個人的に考えるファンケルの青汁の特徴は、
ケールが100%の青汁であることです。

 

 

青汁と一口に言っても、使用された材料は実にさまざまです。

 

大麦若葉や明日葉など、青汁にはいろんな野菜が使用されているのですが、
ファンケルの青汁は、“野菜の王様”と言われている、ケールが主原料として採用されています。

 

ケールには、良質の栄養素がたっぷりと含まれており、
さらに栄養バランスに優れていることも大きな魅力。

 

 

ファンケルの青汁で使用されているのは、国内産のケール100%!

 

愛媛県と鹿児島県、長野県の契約農家で栽培された
安心で新鮮なケールのみが使用されています。

 

外国産のものが使われていないのは毎日飲む上で、
かなり安心ですよね。

 

季節ごとに色や味が変わるのですが、
これも素材そのままが使用されている証拠です。

 

ファンケルの青汁では、ケールの優れた栄養を最大限に引き出すために、
土壌のミネラルバランスを徹底管理、健康な土づくりにこだわっています。

 

また、ケールの魅力は、
吸収力の高いカルシウムを豊富に含んでいること。

 

さらに、ファンケルの青汁は、よりカルシウムの吸収を高めるための
独自成分、植物性ツイントースを配合していることも大きなポイントです。

 

不足しがちな緑黄色野菜の栄養と
吸収力ばっちりのカルシウムが補給出来る青汁です!

 

しっかりカルシウムがとれるので、
成長期のお子様にもぜひ飲んでもらいたいです。

 

 

>>【ファンケルの青汁】薬局で買うよりめっちゃお得!その購入方法